大井内科クリニック

大井内科クリニック 大垣市の内科,脳神経内科,循環器内科,リハビリテーション科

〒503-0835 岐阜県大垣市東前1-58
TEL 0584-74-1192
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

医師のご紹介

ご挨拶

院長 渡辺 幸夫
 

【院長 渡辺 幸夫(元 大垣市民病院 内科医長)】

四半世紀にわたり大垣市民病院で勤務医として勤めてまいりましたが、平成18年1月より大垣市大井の地で開業し、平成30年10月より東前に移転しました。今までの多くの臨床経験を生かして地域医療のために役立てたいと思っています。

私の目指すところ
私は長年脳卒中を中心に神経内科疾患に研鑽を積んでまいりました。脳卒中を診断するためには、多くの神経変性疾患、精神疾患を知らなければなりません。また脳卒中を治療するためには、その関連疾患である糖尿病、高血圧、代謝疾患、循環器疾患を知る必要があります。このように内科疾患の診療には、多くの疾患があたかも食物連鎖のごとく関連しています。このことは病気を診る上において大変重要で、幅広い知識と専門性が要求される所以です。そういう意味において私は視野を広く、そして知識を深く持つように日々研鑽してゆく所存です。

時はまさに高齢化社会を迎えております。病院医療のみではなく在宅医療の重要性が増しております。地域医療のために、介護サービスとの連携、往診を中心としたサービスも併せて提供していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

経歴

【院長 渡辺 幸夫】

昭和56年3月  金沢大学医学部医学科 卒業
昭和56年4月  大垣市民病院内科勤務(内科系ローテート)
  脳血管障害を中心に研修
昭和61年1月  名古屋大学医学部第二内科 帰局
  心臓内neurotransmitterの測定にて学位取得
昭和63年4月  大垣市民病院内科(神経内科) 勤務
  引き続き脳血管障害を中心に神経内科領域の研究を続けている。
平成1年4月  大垣市民病院内科(神経内科)医長
  脳血管障害の脳循環、病態生理、治療をテーマに活動した。
平成18年1月  医療法人三幸會 大井内科クリニック 開院

 

所属学会・認定医など

【資格】
◇日本内科学会認定内科医(昭和63年10月より)
◇日本神経学会神経内科専門医(平成元年7月より)
◇日本老年医学会老年病専門医・指導医
◇日本脳卒中学会脳卒中専門医
◇日本神経学会評議員
◇日本認知症学会専門医・指導医

【所属学会】
◇日本内科学会
◇日本神経学会
◇国際脳卒中学会
◇日本脳卒中学会
◇日本老年医学会
◇日本神経内科治療学会
◇日本糖尿病学会
◇日本循環器学会
◇日本てんかん学会
◇日本認知症学会

【著書】
・救急診療の実際(広川書店)1989年3月 頭痛、けいれんの項担当
・救急診断ガイド上下巻(現代医療社) 1998年9月 痙攣、意識障害の項担当
・治療につながる脳血流SPECT定量(メディカルレビュー社)1999年3月 アテローム性脳梗塞の項担当
・救急診療Q&A(現代医療社)意識障害の項担当

【論文】
・Effect of digoxin on acetylcholine and norepinephrine concentration in Rat myocardium
J.Cardiovasc.Pharmacol. 13:702-708,1989
・Correlation between somatosensory evoked potentials and sesory disturbance in stroke patients
Clin. Electroenceph.20:156-161,1989
・The use of somatosensory evoked potentials in patients with stroke
Am.J.Technology 30:223-230,1990
・クリプトコッカスによる急性小脳炎の一例
 臨床神経31:658-661,1991
・Analysis of IMP-SPECT in cerebral infarcts
Neuroradiology 35:412-415,1993
・著名な脊髄腫脹をきたしたgliomaosis cerebriの1剖検例
臨床神経35巻:414-419,1995
・Prediction of erebral infarct sizes by cerebral blood flow SPECT performed in the early acute stage
Annals of Nuclear Medicine 13:205-210,1999

 

スタッフのご紹介

スタッフ一同いつでも笑顔を絶やさずに、皆様のご来院をお待ちしております。ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。 スタッフ
スタッフ